So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷東急プラザでトイレットペーパー焼ける 連続不審火の疑い(産経新聞)

 東京渋谷区道玄坂の複合ショッピングセンター「渋谷東急プラザ」で15日、トイレットペーパーが焼ける不審火が2件あった。14日にも同様の不審火が2件あり、警視庁などは連続不審火の疑いがあるとして調べている。

 東京消防庁によると、15日午前10時45分ごろ、3階男子トイレのトイレットペーパーが焼けているのが見つかった。同日午後5時50分ごろには、地下2階の男子トイレでもトイレットペーパーが焼けた。14日には午前11時50分ごろと午後6時5分ごろに、いずれも3階男子トイレでごみ箱内のごみが焼けたという。けが人などはなかった。

【関連記事】
直撃!交際相手の女子高生に会えず…腹いせ放火男を逮捕
JR北新地駅トイレ、不審火4件目 大阪・梅田
校長室に放火か? 甲子園常連校でぼや騒ぎ
不審火、バイクなど4台焼く 大阪
横浜南陵高校でスパイクなど燃える不審火

揺れる自民 谷垣氏、意気込みと目標に乖離(産経新聞)
ユーチューブに30作品118話投稿=逮捕の中3、発売前に―京都府警(時事通信)
地域医療貢献加算、3割が届け出―日医レセ調査4月分(医療介護CBニュース)
かばんごと引きずられ女性けが 大阪・松原、ひったくり未遂(産経新聞)
自賠責や被害者給付金も変更へ 顔の傷訴訟確定「男女平等…当然」 (産経新聞)

父「余計つらく…」広島女児殺害、差し戻し控訴審7月28日判決(産経新聞)

 広島市安芸区で平成17年、小学1年の木下あいりちゃん=当時(7)=が殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われたペルー人、ホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(38)の差し戻し控訴審が1日、広島高裁(竹田隆裁判長)で結審した。検察側は改めて死刑を求め、弁護側は有期懲役が相当と主張した。判決は7月28日に言い渡される。

 検察側は、「犯行は極悪非道の極みで、遺族の処罰感情はいまなお峻烈(しゅんれつ)」と指摘。「反省や悔悟の態度はみられず、矯正の可能性は認められない」として、改めて死刑が相当と主張した。

 一方、弁護側は殺意や計画性を否認したほか、証拠採用されたヤギ被告のペルーでの性犯罪歴について「確定判決がなく証拠能力はない」と主張。1審の無期懲役判決は量刑不当として、有期懲役を求めた。

 閉廷後、あいりちゃんの父、建一さん(43)は「法廷でヤギ被告に真実を話してもらいたかったが、かなわず残念。余計につらくなった」と話した。

 ヤギ被告をめぐっては、1審広島地裁が死刑求刑に対して無期懲役を選択。2審広島高裁は「審理が不十分」として1審に差し戻したが、最高裁は昨年10月、2審判決を破棄し、審理を高裁に差し戻した。

【関連記事】
広島女児殺害事件 差し戻し控訴審 父は「死刑判決を望む気持ちは変わらない」
深夜の火災で4歳女児死亡 広島・尾道
学校前の交差点で小1女児がバイクにはねられ重傷 広島
あいりちゃん殺害4年 全校集会「悲しみますます」
教え子乱暴で懲役30年 広島地裁、元小学校教諭に
「はやぶさ」帰還へ

O157集団感染 三重の高校119人に症状(産経新聞)
参院本会議流会=民主・平田氏(時事通信)
6歳長女の顔を平手打ち 傷害容疑で父親逮捕 栃木(産経新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
徳島市職員が執務中に後輩暴行か…警察に被害届(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。