So-net無料ブログ作成
検索選択

誰が直したの?…こち亀「麗子」像、真っすぐに(読売新聞)

 東京葛飾区のJR亀有駅周辺に設置されている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のキャラクターの銅像11体のうち、人為的に傾けられたとみられる「秋本カトリーヌ麗子」の銅像が、今度は元通りになっているのが見つかった。

 誰かが真っすぐに戻したとみられるが、相次ぐイタズラに、同区と地元商店街は、銅像の補強や防犯対策の強化を検討し始めた。

 区によると、元通りに戻っているのが見つかったのは22日昼頃。左に傾いていることに気づいた3日後。4月18日には、主人公「両津勘吉」像の一部が折られているのが見つかっている。

 これらの銅像は、今年3月、区などが「子どもたちにも触って欲しい」と、あえて台座を低く作ったもの。今回の事件で防犯対策が行き過ぎると、当初の趣旨と違ってしまうため、区などは対応に苦慮している。

県警警部補が高1少女にわいせつ容疑 新潟(産経新聞)
<民主党>俳優・原田大二郎氏ら公認 参院選(毎日新聞)
貞観地震 震源域「宮城県沖」より広く…9世紀(毎日新聞)
雑記帳 ツキノワグマ、今年も得意の棒回し 広島の動物園(毎日新聞)
中山元外相、たちあがれから参院出馬(産経新聞)

女子児童が早乙女姿でお田植え祭り 愛媛・愛南町(産経新聞)

 豊作を祈る「お田植え祭り」が愛媛県愛南町柏の金峯神社前の神田で行われ、町立柏小学校(鈴木文博校長)の女子児童が、姉さんかぶりにたすき掛けの早乙女姿でもち米の苗を植えた。

 神殿で豊作と地域の安全を祈願したのち、4〜6年の女子児童が早乙女姿で3アールの神田に入り、横一列に腰をかがめ、約20センチに育った苗を植えた。

 植えられた苗は8月下旬に収穫され、秋祭りのもちまきや敬老会の赤飯として振る舞われる。5年の清家麻椰さん(10)は「うまく育ってほしい」と話していた。

【関連記事】
塩の大滑り台に子供ら歓声 香川・坂出
バラ色の門出を祝福 福山ばら祭開幕
みやびやかな祭典絵巻 島根・出雲大社の大祭礼開幕
産直市場・レストラン・洋菓子の複合施設 15日に出雲市にオープン
新たな特産品へ オリーブ牛の初出荷 小豆島
少子化を止めろ!

無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)
進次郎氏“修羅場”もみ合い、転倒、けが人も!(スポーツ報知)
陸山会事件 小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)
補助人工心臓2つ装着に成功 阪大、自宅で移植待機、外出可(産経新聞)
大麻所持のアーティスト・竹前被告に懲役8月(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。